じゆうちょう

はくしのーと

2021GW馬券回顧

 馬券の振り返りを1ヶ月分まとめて書くのは面倒くさいので、G1シーズンは記憶のあるうちに個別に書いた方がいいかもしれない。春天かしわ記念について書きます。

 

前回

2021馬券回顧4 - じゆうちょう

 

2021.5.2 天皇賞春(G1、阪神外→内3200)

 

2021年 天皇賞(春)(GⅠ) | ワールドプレミア | JRA公式 - YouTube

 

◎12ディープボンド(1人気、2着)

○5ディアスティマ(7人気、6着)

▲1ワールドプレミア(3人気、1着)

△3カレンブーケドール(4人気、3着)

△7ユーキャンスマイル(5人気、7着)

単勝500円◎

ワイド700円◎-○

 連続開催の12日目だったのに芝がけっこう高速だった。

 レースを引っ張ったのは○ディアスティマ。長距離戦にしては1000m通過59.8秒と、遅くない。尤も、1分を切るくらいで最初の1000mを入るのはこの馬の前走、松籟Sでもそうだった。前走との最大の違いはすぐ後ろからジャコマルがプレッシャーをかけてきていたことで、前走のように上手く息を入れられていたら、掲示板はあったかもしれない。人気より上の着順なので、急遽の乗り替わりになった坂井くんはよくやったと思う。

 勝った▲ワールドプレミアは福永祐一の騎乗が見事最内枠ということでラチ沿いを走ってたのが向正面で外に出してるんだよね。初騎乗の人気馬で3200mの長距離。ここまで揃った条件でこれができるのって凄くないですか?福永は三冠馬の主戦騎手になったことで自信を持って騎乗できるようになってると思う。

「ポイントは2周目が内回りという事」教えて福永祐一先生!天皇賞(春)の阪神3200mコースを特別解説 - YouTube

ワールドプレミア福永はこの解説の通りのレース運びをしていた。

 2着の◎ディープボンドは外枠(12番)と道中シロニイが好位に付けていたことで一列外を回すことになってしまったのが痛かった。長距離の持久戦に適性のある馬でディアスティマの刻むラップと相性が良いのだから、何としても勝ちたかっただろうに……。僕も和田さんのG1勝ちを見たかった。高速馬場への対応を示せたのは収穫。コーナーで手綱動かしまくってムチ入ってズブズブ伸びてくるあたりがクランモンタナみたいだった

 番手に付けた△カレンブーケドールがコーナリングで仕掛けた。直線で早め先頭に立ったところを差され3着に敗れたが、ヘトヘトになったところに4着アリストテレスが迫ってきても、抜かせなかった。この馬の戦場を選ばない強さは賞賛されるべき。

 4着アリストテレスは持久戦になる今回は完全にいらない子だと思ってたので、4着まで来たことに驚いた。距離が長いように見えたので瞬発力勝負になりそうなジャパンカップなんか出たら良い線いくんじゃないかしら。

 5着のウインマリリンも外枠(14番)から良い競馬をしていた。枠のせいで外を回さざるを得なくなっていたこと、前走から斤量が3kg増えていたこと、そもそも距離が長いことを踏まえると、有馬記念で内枠に入った場合は狙いたい。

 コントレイルとデアリングタクトが勝てないせいで「4歳世代は弱い」と言われているけど、なんだかんだ掲示板の内3頭が4歳馬なので、面子は立ったんじゃないでしょうか。

 あと、8着内に2桁枠番が2頭しかいないのが気になる。これについては同コースの松籟Sも逃げたディアスティマ(13番)以外の8着内は1桁枠番なので、阪神3200というコースが枠順ゲーの可能性が捨てきれないね。

 

2021.5.5 かしわ記念(ダjpn1、船橋1600、稍)

 

2021年 かしわ記念 JpnI | 第33回 | NAR公式 - YouTube

 

◎1タイムフライヤー(3人気、9着)

○11ソリストサンダー(6人気、2着)

▲10インティ(4人気、3着)

ワイドBOX200円ずつ◎,○,▲→🎯10-11、1420円

三連複200円◎-○-▲

 人気のカフェファラオはワンターンじゃないコースでは軽視、カジノフォンテンもこのメンバーでは通用しないでしょ……と軽視した。

 結果、1着カジノフォンテンサルサディオーネの刻んだハイペースの番手から押し切る強い競馬。地方の強い馬って感じが好感を持てるが、帝王賞でオメガパフュームの人気が下がるのでありがたい

 2着ソリストサンダーは門司S(OP、小倉ダ1700)でハイペースを先行して押し切った経験が生きた。小回りが得意なのだろう。3着▲インティは出遅れたから差しに転じたのが良かった。差しのインティが穴を開けるのはフェブラリーSの回顧で触れた通り。

 ◎タイムフライヤーは全く追走できていなかったのが気がかり。しかし冷静に考えると転厩初戦、初の地方競馬場フェブラリーSを調整失敗で回避、馬体重-14kg、と買える要素は「川田将雅」だけだった。好きな馬だけに大敗はショックで、上手く立て直してもう一度ダート重賞を勝ってほしい。

 馬券はワイドが取れた。+620円。戸崎圭太武豊は神。

 

2021年GWのまとめ

-580円

回収率71%

的中率50%

 ディープボンドの欧州遠征がうまくいってほしい。ディープインパクトキズナ→ディープボンドと3代で凱旋門賞への挑戦するのは夢があるので。

 

競馬の記事 - じゆうちょう